Scholarship

奨学金制度について

奨学金制度の概要

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

044-277-7480

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

奨学金 生活資金
修学資金貸付制度 生活資金貸付制度
金額 月額5万円 奨学金に追加して月額1~4万まで
遡り制度 申請日より6カ月(年度内のみ)

*2023/3/10申請
 ↓
 10月まで遡り可

*2023/6/1申請
 ↓
 4月まで遡り可
なし

*2023/3/10申請
 ↓
 3月から
返済 借りていた期間と同じ期間、法人の事業所に看護師として働くことで返済免除 入職後給与より毎月引き落とし。返済金額は相談の上決定。利息は社会情勢によって変動
応募資格 1.看護師養成機関に在学中の方、または入学が決定した方
2.資格取得後、当院に就職する意志のある方
※学年を問わず、いつからでも受けることができます。

月額 90,000円+αの価値

川崎協同病院の「奨学金制度」は頑張る看護学生さんが、充実した学生生活を送れるよう応援するためのものです。様々な学校に通う学生と交流し、学生同士でお互いに励ましあいながら楽しく成長できるようにサポートしています。看護師だけでなく多職種(医学生・薬学生・セラピストの学生などなど)で学習し交流する機会を設け、夏から始める国試対策講座にはプロの講師をお招きしています!

年間学習テーマ2022年度「在宅医療・在宅看護」

       2023年度「社会保障」

他「社会保障について学ぼう~コロナ禍で誰でもなりうる貧困の問題~」「”LGBTQと医療”から学ぶ人権」「災害看護って何するの?ー被災者のために私たちができることー」「医療現場で働くということ(仮)」など

奨学生の声

*様々な学校の人と交流できてサークルみたいで楽しい♪

*学校の授業では深く扱わないテーマを勉強できて視野が広がります。

*住む地域も年齢も全く違う人が集まるので色々な意見が聞ける。

*他の学校や他学年の人と実習や授業の悩みを共有できて、「悩んでいるのは自分だけじゃない」と分かって心強いです!

*入職前から同期と顔をあわせているので、人見知りでも安心して入職できると思います。

奨学生会議の様子

奨学生活動の紹介

川崎医療生活協同組合の奨学金制度はお金を援助するだけの繋がりではなく、学生自身が学習の年間テーマを決め、企画運営も行います。関東の看護学生たちで企画・運営する学習会(ナースエッグフェスティバル)に参加しながら、様々な学校に通う学生と仲良くなれる活動を企画しています。 ZOOMを活用し、遠方の奨学生にも「学びと交流の場」を保証しています。学生同士、お互いに励ましあいながら楽しく成長できるようにサポートします。

オンラインで毎月学習交流

わたしたちと
一緒に働きませんか?